無職40代中高年によくあること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

無職あるあるについて

無職歴が長いと、ついつい感じてしまうことをまとめてみました。
さて、あなたはどのレベルでしょうか。

 レベル:旅人 

◆太陽をまぶしく感じてしまう。
→まだまだ序の口です。たまには外出しましょう。

◆知人からの連絡におびえてしまう。
→なかなか言いにくいですよね。気持ちはよく分かります。

◆就活生や新社会人を遠い目つきで見てしまう。
→彼らに現実を教えてあげましょう。

◆身の回りのものを売り始めてしまう
→まさにあるあるです。現金化できるものはついつい売ってしまい、後で後悔しがちです。

◆スマホのプランを一番安いものに変更してしまう。
→結局、なんやかんやで4,000円を超えてしまいます。

◆ブログをはじめてしまう。
→はい、私です。文章に自分の気持ちをぶつけるとなぜかスッキリします。

◆企業からのお祈りメールに一喜一憂してしまう。
→無職初心者ですね。内定までの道のりはまだまだ長いです

◆実家とついつい喧嘩してしまう。
→はい、私です。ここまでくれば、次のレベルまでもう少しです。

 レベル:勇者 

◆外食することに引け目を感じてしまう。
→はい、私です。数百円の出費にすら罪悪感を感じます。

◆同窓会をついつい欠席してしまう。
→はい、私です。なぜか後ろめたさを感じてしまいます。

◆ハローワークのことをハロワと呼んでしまう。
→なかなかの無職っぷりです。その調子でハロワと仲良くなりましょう。

◆所用で市役所に行ったとき、なかで働く職員を羨望のまなざしで見てしまう。
→かなりの重症です。もしあなたが若ければ公務員試験の受験を検討しましょう。

◆ハローワークまでの道のりにやけに詳しくなってしまう。
→はい、私です。何度も通うちに裏道に詳しくなってしまいました。

◆ハローワークコーナーを出るとき、職員から「また来てくださいね」と言われてしまう。
→はい、私です。職員に悪気はなくつい口から出てしまったのでしょう。これを言われた張本人の私も苦笑い。

◆政治に関心を持ち始める。
→はい、私です。不満を政治にぶつけがちです。

◆結婚を諦めてしまう。
→30代後半から40代前半の無職者にありがちな傾向です。早く結婚しましょう。

 レベル:グランドマスター 

◆タトゥーを入れたくなってしまう。
→日本社会は入れ墨に不寛容です。まともな社会生活は送ることはできないのでやめときましょう。

◆失踪を検討してしまう。
→まずは落ち着きましょう。失踪は絶対に避けるべきです。まずは誰かに相談してください。
知人への相談が恥ずかしいなら、まずは市役所に相談しましょう。話すだけでも気が楽になりますよ。

つまり…

いかがでしたでしょうか?
こうならないよう、一刻も早く再就職先を決めてください。

スポンサーリンク