40代無職にも誕生日は来る

私は明日誕生日を迎え、ついに40代中盤に差し掛かることになる。

それにしても、この歳になると、あまり誕生日を気にしなくなった。普通の日となにも変わらない。

誰かに指摘してもらわないと、気付かずそのまま過ごしてしまうくらいだ。

スポンサーリンク

幼いころは、40歳半ばになったら会社組織の中でそれなりのポジションに就き、家庭を持ち、一戸建てに住んでいるものと考えていた。

しかし、現実は違う。子供のころの予想は何一つ当たっていない。
実際の私は、皆さんご存知のようにアルバイトだ。

ここ数年を振り返ると、誕生日はなぜかアルバイトすらしていない純粋無職で迎えていたが、今年は少し違う。

なんと、アルバイトしているからだ。

そんな私のために一日早く、妻が誕生日プレゼントを買ってきてくれた。

以前からスニーカーが欲しいなあと言っていたが、それはあっさりと却下されたものの、近所のスーパーで売っているお気に入りのチョコバー詰め合わせをプレゼントしてくれた。

もとからスニーカーは当てにしていなかったが、このお菓子詰め合わせには驚かされた。
まさか、プレゼントをもらえるとは思っていなかったからだ。

こんなもの(?)でもやはり嬉しいものだ。

あとは、正社員ににでもなれれば言うことはないのだが、そこは贅沢言わず、今は確実にアルバイトとして実直に働こうと思っている。

真面目にさえしていれば、きっと何かいいことがあるだろう。

アルバイトをはじめた最近は大体、仕事をして21時前に帰宅している。
なぜか妻も機嫌がよさそうだ。

私もアルバイトとはいえ、どこか誇らしい。
残念なことと言えば、ブログの更新頻度が減ってしまったことだ。

それにしても、働かなくても十分に食べていけるのなら、できることなら働きたくない。
しかし人間、働いた方が頭の回転のためにもいいような気がする。

なにより、社会との接点ができる。

まだしばらくはアルバイト生活が続きそうだ。
しかし、それにめげることなく、せっかく掴んだこのチャンスを活かしたいと思う。

===========

スポンサーリンク
気晴らしに、こちらもどうですか?

そんな私の転職失敗談はこのリンクからどうぞ☟☟

40代無職男は再就職できるのか?絶望的な転落人生【転職回顧録-序章1/1】
全てが嫌になり会社を辞めて無職になった。そんな男は果たして再就職できるのか?数々の転職失敗談と現在を記した男の記録。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加