【なぜそうなる?】PCディスプレイのボンヤリ文字を解消!

新しいPCを購入してセットアップも終了。さて、いよいよ作業開始。
ついに新しいPCを手に入れた!これでバリバリ作業するぞ!

ところが、「あれ?文字がボンヤリしている!」
みなさん、こんな現象ありませんか?

それ、疲れ目のせいではありません。

これは長らくバージョンアップがされていない古いソフトウェアなんかで起きる現象です。
みなさんのPCディスプレイの解像度(dpi)には最先端技術が使われているのに、古いソフトがそれに対応できていないなのが原因なんです。
でもご安心ください。わずか1~2分ほどの簡単な対応で見やすくなりますよ。

早く対応方法を知りたい人が多いとおもうので、専門用語による細かな説明はすっとばかします。ググりましょう!
誰でもできる簡単な方法なので、ぜひお試しあれ。

ではまず、対応前と対応後の比較画像をご覧ください。

◆対応前:画面全体がややにじんでいます。

◆対応後:画面全体がクッキリと表示されるようになりました。

どうですか?
結構見やすくなったでしょ?

それでは方法をご紹介します。

1. ソフトウェアのアイコンを右クリックしてプロパティを選択
ボンヤリ文字になっているソフトウェアのアイコンを右クリックしてプロパティを選択。
私の場合、愛用しているテキストエディタ(TepaEditer)のボンヤリ文字を直したかったので、デスクトップにあるテキストエディタのアイコンを右クリックしてプロパティを選択。

2. 「高いDPIスケールの動作を上書きします」にチェックを入れる

プロパティから「互換性」タブを選択し、「設定」欄の「高いDPIスケールの動作を上書きします」にチェックを入れ、「適用」ボタンを押します。そのあと、「OK」ボタンを押します。

はい、以上で終了です。
お疲れ様でした。

これでボンヤリ文字が解消されているハズです。
ではみなさん、快適なPCライフを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク