【転職回顧録】シリーズ一覧

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-63】無職中年男の大晦日は不安だらけ

大晦日くらいは妻と帰省して、両親に顔を見せたいところだが、そのお金がない。親不孝は重々承知だが、実家には電話であいさつしただけだ。その日はゆっくりと過ごすことにして、翌日は義実家に徒歩で訪問することにした。自分が40代無職ということもあり居心地は悪かったが、正月のあいさつくらいはしないわけにはいかない。 今年はどんな年になるか、期待と不安が入り混じった気持ちで新年を迎えた。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-62】勉強合宿終了。無職中年男はまたしても不安になった。

バスが解散場所に到着した。迎えに来た保護者に子供を引き渡し、塾の役目は終わった。やがて最後の家族が帰ると、私も大きなキャリーバッグを引きずりながら帰路に付いた。ふと周りを見渡すと、年末の買い物をしている親子連れが多く見受けられた。それを見ていると、40代無職中年という現実に引き戻される。合宿を終えた充実感と今後の不安感が入り乱れる複雑な感情が渦巻いていた。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-61】やっと満足な夕食にありつけた無職中年男

この日も含め、合宿は残すところあと二日だ。子供たちにも少し疲れが見えはじめてきた。 この日は合宿の成果を試すプログラムが目白押しなので、おそらく、もっともきつい一日だ。どんなスケジュールかというと、朝から晩までまとめテストが繰り返される。それとは別に質問タイムが設けられていたり、テストの解説授業があるので、講師にとっても生徒にとっても今日はとても忙しい。息つく暇がない。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-60】無職40代中年男が数学の授業で初めての試みをした結果…

4時半に起床した。結局2時間くらいしか眠れなかった...講師は5時に集合し、今日一日のミーティングや準備をすることになっていた。講師控室に集まってきた講師はみな眠そうだ。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-59】無職中年の塾講師アルバイトが勉強合宿に挑む!

工場アルバイトのシフトが休みに入った。これに合わせて、もう一つのアルバイトである塾での勉強合宿に帯同することになった。勉強合宿では生徒よりも講師の方が遥かに大変だ。睡眠時間は3時間あればいい方だ。合宿初日を終え、体力が持つかどうか不安だったが、何とか乗り切るしかないと自分に言い聞かせて、ベッドに倒れ込むようにして眠りについた。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-58】無職中年は、前職での後輩の現状に驚かされた

前職を辞めてからすでに四か月以上が経ったある日、後輩から飲みの誘いの電話が入った。 待ち合わせに行くと、そこには彼だけでなく、もう一人の女性の後輩も現れた。もしかしてこの二人の関係は...彼らの現状を聞かされた私は驚いた。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-57】無職中年による新しい派遣先での仕事

新しい派遣先での仕事が始まった。幸いにも場所はこれまでと同じ工場内なので、雰囲気はいつもと大して変わらない。一緒に働く人が少し変わっただけだ。とはいえ、少しの緊張感はあった。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-56】派遣切りにあった無職中年男は塾講師として頑張った

工場では派遣切りにあったものの、塾では順調に仕事をすることができた。そんななか、有名な進学校に通ってはいるものの、成績が良くない生徒の課外授業を引き受けることになった。損な役回りが続くが、これも何かの縁だということで、授業終了後、その生徒を個別に指導することにした。

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-55】ダブルワークで働く塾講師アルバイト。この契約も切られてしまうのか?

工場での仕事で派遣切りにあった。その後、ダブルワークで働いている塾での授業が終わって控室で一息ついていると、塾長から声を掛けられた。工場での派遣切りの一件があったため、別室に呼び出されるたびに嫌な予感がしていた。塾講師の契約も切られてしまうのか...

Read More

【無職中年男は再就職できるのか? 転職回顧録-54】工場アルバイトの派遣切りにあった。派遣生活はやはり不安定だった。

派遣切りにあった。あと3日で仕事が終わるという。無職40代には厳しすぎる宣告だ。派遣の仕事は不安定であることをこの一件で実感した。安定した生活を送るため、一日でも早く社会復帰しなければならない。

Read More