Cafe de 無職

~40代、50代の無職が集う場所~

仕事を辞めてからの身体的・精神的変化

calendar

reload

スポンサーリンク

仕事を辞めてからの変化

退職してから約一ヶ月が経過した。
ストレスフルな生活から抜け出した結果、私にどんな変化が起きたのか。
検証してみたいと思う。

 

まずは良かった点から。
普段の生活で妻と談笑することが増えた。
それまでは仕事上の様々なストレスから表情が暗くなり、自然と笑顔が減っていた。これが最も良かった点だ。
さらに、ストレスがなくなったことで体調面でもプラスになったことが多い。
私はアトピー性皮膚炎で肌が乾燥しがちなのだが、精神的な負担が軽くなったことで症状が和らいだ。
また、ストレスで暴飲暴食することがなくなり、体重が減った。

つぎに、悪かった点。
仕事上の多くのストレスから解放された反面、別の精神的なマイナス面が生じた。
具体的に言うと経済的なプレッシャーと、無職という世間体の悪さだ。
この世間体の悪さというのは義理実家との折り合いが悪くなるという意味を含み、単純に居心地が悪いというだけの単純なものではない。また、離婚に発展する可能性もあり、この厳しさには異質のものがある。
しかしこれはしょうがない。宝くじでも当たらない限りこの悩みはついてくるものだ。

これらプラス面とマイナス面を総合的に考えると、今回の退職という判断は自分にとってよかったと考えている。
ただ、大人の責任として、仕事を辞めたら辞めたなりにその後の生活が厳しくなることを覚悟しなければならない。年齢が高くなればなるほど、この傾向は顕著となる。

でも、私はその選択肢を選んだ。
そうまでしても仕事を辞めたかった。自分の精神がどうにかなってしまう前にそうしなければならなかった。

さあ、そろそろ人生を立て直す時期に来ている。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントどうぞ。お気軽に!