Cafe de 無職

~40代、50代の無職が集う場所~

40代無職が落ち込んだこと

calendar

reload

スポンサーリンク

最近、義理の母親との関係がうまくいっていない。

以前はこうではなかった。
比較的近所に住んでいることもあり、お花見したり、お互いの家で一緒に夕食をとったり、頻繁に交流があった。

なぜ、こんな状況になってしまったかというと、私が無職になったことが全ての原因だ。
転職先を決めてからの退職ならまだよかったのだが、私の場合は職場環境にほとほと嫌気がさし、見切り発車的に短期離職してしまったからなおさらだ。
母親としては当然、自分の娘の結婚相手が無職であってはいい気はしないだろう。

私が退職することを義理実家に報告しに行ったときは、まさに針の筵だった。
職場環境がひどく、このままでは私がどうにかなってしまうとの理由を説明したが、「どこの会社でもよくある話だ」と言われてしまう。

実際の現場にはいないのだから、口で説明してもなかなか分かってもらえるはずはない。
無理もないことだ。
私が逆の立場でもそうだったかもしれない。

重く沈んだ空気の中、ついには離婚の話まで出てきてしまった。
私は頭をうなだれ、ただただ謝罪するしかなかった。
幸いにもその話は留保されたが、この先どうなるかは分からない。

結婚当初は順風満帆の船出だったが、当時務めていた会社が傾きかけたことでその流れが大きく変わってしまったと思う。

人生はどこで何が起きるのか、本当に分からない。
しかし、分からないということは、事態が好転する可能性もあるということだ。

まだ諦める段階ではないはずだ。
ゼロベースで色々なことを再構築していきたい。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントどうぞ。お気軽に!