転職サイト・エージェント比較!利用してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無職中年の実体験による転職サイト比較

30~40代になると、年齢だけで不利になることも多く、複数の転職エージェントに相談している方も。

そこで今回は、私が実際に利用しているサービスを比較してみました(※あくまで私個人の感想です)。

気分転換がてら一度利用してみてはどうでしょうか。

エージェントによって言うことが違ったりすることもたま~にありますが、私はそんなとき、自分が最も納得できる内容を選ぶようにしていました。

あくまでこの結果は私の感覚ですが、実際に利用してみて自分にピッタリなサービスを利用して内定を獲得しましょう!

まずは登録だけを先に行って、時間のある時にじっくりと履歴書や職務経歴書を登録してもよいでしょう。私もそうしていました。

これらを利用して就職活動の一助にしていただければ幸いです。

各社の特徴

比較表を作ってみました。

雰囲気 アドバイザー 提案件数 気軽さ
1) doda
2) 東京しごとセンター
3) リクルートエージェント
4) ビズリーチ なし
5) ワークポート
6) ギークリー
7) ハローワーク なし

1) doda

きめ細かい親切な対応

再就職に向けた履歴書や職務経歴書の書き方など、応募書類の添削や転職活動の方向性について、プロならではの相談に乗ってくれます。

dodaの場合はサイト利用だけでなく、アドバイザーによる応募書類の添削や、転職活動の方向性の相談に強みがあります。

こちらの言いたいことを的確に把握して、次に取るべき対策をいくつか提案してくれたので助かりました。大手老舗ならではの高水準なアドバイザーという印象です。

また、アドバイザーが頻繁に求人を連絡してきてくれるので、自分の希望をしっかりと伝えておきましょう。

応募したい求人が見つけたら、それをアドバイザー経由で企業に推薦することも可能です。もちろん社内審査でダメな場合もありますが、そこはダメでもともと。

アドバイザーに相談してみたところよると、まずは応募可能かを打診してみてほしいということでした。

また、サイトに載っていない求人もdodaで取り扱いがあるか調べてみてくれるなど、親切丁寧に対応してくれました。

2) 東京しごとセンター

行政と民間の融合

ハローワークの気軽さとエージェントのきめ細やかさを併せ持ったおすすめサービスです。

運営の母体は東京都ですが、パソナに運営を委託しているため、行政と民営の良いとこどりの就労支援機関です。

場所は東京メトロ飯田橋駅から徒歩5分ほどにある大きなビルにあるため、ハローワークのような悲壮感もなく、建物に入るだけでモチベーションが上がります

利用には登録が必要で、その時にあなたの専属アドバイザーが付くことになります。

アドバイザーも委託先であるパソナの社員なので、転職のプロフェッショナルです。

こまめに連絡をくれますし、ビジネスライクな感じは全くありませんでした。

再就職に向けた履歴書や職務経歴書の書き方など、応募書類の添削や転職活動の方向性について様々な相談に乗ってくれます。

相談できる求人もしごとセンターだけでなく、ハローワークの求人や転職サイトの求人などを持っていけば色々と相談に乗ってくれます。

そうした手厚いサポートのおかげで、添削してもらった書類はだいぶスッキリしたものに仕上がりました。

もちろん、弱点もあります。それは、東京都の企業を求人の対象としているため、ハローワークや転職サイトと比べると求人数は少ないです。

しかし、それを補って余りあるほどのメリットがあります。

それは、セミナーや企業面接会などを完全無料で数多く実施していることです。東京都での就労を目指している方なら利用しない手はありません。

また、合同説明会も頻繁に開催されており、毎回多くの方が参加していました。

それだけでなく、通学生のセミナーもあります。約三ヶ月間、センターに通いながら応募スキルを磨くというものもあります。

応募書類の作成方法や面接対策などのありがちな内容だけでなく、非常にユニークなものがたくさんあるので、一度ホームページや電話で状況を確認してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私もこのセミナーに参加して就活仲間ができました。孤独が紛れるだけでなく、モチベーションが上がりましたので、おススメです!


3) リクルートエージェント

エージェントの質はNo.1

私のような底辺無職には少々敷居が高いと思われましたが、思い切って利用しました。

感想としては、無料なのにレベルが高い!それに尽きます。おそらく、ほかのどの会社のアドバイザーよりも高い水準だと思います!

相談ルームも高級感があり、ここに来ると一気に気が引き締まります。

まさに転職は戦いだ!という気がします。

一番最初はカウンセリングから始まるのですが、アドバイザーはこちらの意図を的確にくみ取るだけでなく、状況を把握して客観化してくれます

また、カウンセリングとアドバイザーが分業制になっており、それぞれが専門性を持って転職活動をサポートしてくれます。

最終面接の直前、模擬面接をしてもらいましたが、本番さながらの緊張感を持つことができ、有益なフィードバックを受けられました。

もらったアドバイスは自分ではなかなか気づかない点が多く、これが無料で利用できるのはすごいと思いました。

ちなみに、私の知人はリクルートエージェントでかなりの高収入の転職を実現させました。

しごとセンター以上におススメです!

4) ビズリーチ

高収入・キャリアアップを見込める!

無料転職サイトが大多数の中で、有料制システムを採用している異色のサイトですが、その分、ハイクオリティな求人が多いです。

一見するとビズリーチのシステムは分かりにくいですが、各転職アドバイザーのポータルサイトのような感じです。

登録すると、アドバイザーから面談希望のメッセージが届きますので、これをうまく活用しましょう。

それ以外にも応募書類の添削サービスもありますし、登録だけなら無料なので、雰囲気だけを見てもよいと思います。

また、さらに細かいサービスを利用したり、細かな求人条件(社名や条件を閲覧)するなら数千円の費用が必要ですが、内定を獲得するためにの自己投資であれば安いと思います。

また、登録(無料)さえすれば、本来有料のサービスを数か月間限定で無料利用できるキャンペーンもありましたので、これを利用してみてもよいかもしれません。

事実、私も半年ほど料金を払ったりキャンペーンを利用していましたが、サービスに大きな不満はありませんでした。

ただ、アドバイザーの中には手あたり次第に声をかけてくる人もごくたまにいて、不愉快な思いをましたが、そうした場合は通報窓口のようなものもあり、しっかりとした管理体制が整備されていると感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加