Cafe de 無職

~40代、50代の無職が集う場所~

速読勉強番外編-40代無職が速読をお相撲さんに重ね合わせた

calendar

スポンサーリンク

昨日、38歳のお相撲さんがテレビで取り上げられていた。

彼は相撲取りとしては比較的小柄なため、その将来を疑問視する声が絶えずささやかれていた。

しかし、そのような声を打ち消すため、苦労をしながら無我夢中で稽古を行い、ある程度の番付まで上がったそうだ。
体格的に劣る部分をカバーするためにたくさん食べ、周りの人が休んでいる間も筋力トレーニングに励み、マッサージなどのケアも欠かなかったそうだ。
そのおかげで大きなケガもせず今も現役を続けている。

その世界で生きていくんだという覚悟がすごいと思った。
今の私に欠けているのはこういった姿勢だ。

自己啓発のためにと思って始めたこの速読がまさにそうだ。結局、3日坊主で終わってしまった。
今日は疲れたからといって、たった1日のつもりで休んでしまってから、そのままズルズルと4日も中断してしまっている。
いい感じにきていたのに、また振出しに戻ってしまった。

自己嫌悪でいっぱいだ。
だから、もう一度再開しよう。

きっと、あのお相撲さんにも、サボりたいと思った日は何回もあっただろう。
しかし、結局はそれを乗り越えたからこそ、現役選手の平均年齢を大きく超えた今も現役でいられるのだろう。こういう人が最後に笑うのだ。

カズやイチローなどの偉大な選手は、単純な基礎トレーニングほど重要視して毎日欠かさず繰り返しているという。その競技の才能もさることながら、それ以上に、ひとつのことを継続する意思の強さを併せ持っているのだ。
結果を出すことのできる人は、継続する才能がある人なのだろうと実感する。

思えば、私は色々な会社に勤めてきたが、どこもそれほど長続きしなかったために専門的なキャリアを積むことができず、今のような苦境に立たされているわけだ。
仕方のない退職もあったにせよ、忍耐がもう少し足りなかったところは真摯に受け止めて反省しなければならない。

私は、鼻息を荒くして事に臨むと長くは続かない性格だ。
むしろ、ゆったりした気分でもう一度やりなおしてみよう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントどうぞ。お気軽に!