【意外に気付かない!】レスポンシブ表示が反映されない

仕事を辞め、アルバイトを辞め、これで収入の道は途絶えた。
今までは会社に行って業務をこなしていれば給料をもらうことができた。
しかし会社組織で働くことに嫌気がさして、あえて自分でやっていこうと決めた

自分で稼がねば、あっという間にホームレス生活に転げ落ちる。
よくよく考えれば、結構おそろしい決断をしたものだ。
しかし、こういう道を選んだのは他ならぬ自分なのだ。

というわけでいつも以上に本気でやっていく。
その手始めに始めたのが、ホームぺージの運営だ。
自分でホームぺージを作ることもできるのだが、一から手打ちでソースを組むには時間がかかりすぎるので、WordPress(ワードプレス)を利用することにした。

ここ最近はホームページをスマホで閲覧する人が相当数いるので、このブログ「Cafe de 無職」もスマホ対応してみることにした。

そして、いざ自分のスマホでサイトにアクセスしてみると次のような画面が。。。
思ってたのとなんか違う。モッサリしている。

スポンサーリンク

きっとWordPressテーマがスマホ未対応なのかもしれないと思い、違うテーマを適用してみても結果は全く同じ。
これはおかしいと思い、原因を調べてみること2時間。やっと原因が判明した。

どうやらこのモッサリして画面はJetpackが提供しているモバイルテーマらしい。
つまり、Jetpackの設定を変更してこのモバイルテーマを止めないと、本来のスマホ用デザインが表示されないのだ。
なんでこんな機能があるかというと、スマホ未対応のサイトのための親切機能ということらしい。なるほど~。

スポンサーリンク

ということで、Jetpackの設定を変更していきます。場所はここ(2018/4/11現在)↓

ここの執筆タブの下の方にある「テーマの拡張」で「Jetpack モバイルテーマを有効化」ボタンをOFFにしないと、ず~っとJetpackのモバイルテーマが表示され続けてしまいます。

そして、「Jetpack モバイルテーマを有効化」ボタンをOFFした後のスマホ表示画面はこう。イメージ通りの表示になりました。
何とか一安心。

お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク