私と豆苗Season1(栽培編day5)

栽培五日目。

昨日もいつものように根を洗浄して麦茶入りの水に入れ替えた。
9~10cmほどに育ってくれた。
そしていよいよこの日の晩、この子たちをお別れすることになる。

スポンサーリンク



そう、収穫だ。
まだ十分に成長しきってはいなかったが、タイミング的にこの日しかなかったので仕方ない。

栽培五日目にしてなんとか食べられそうな大きさにまで育った。
その分、豆の生命力が削られていったのか約半分の豆が黒ずんでいた。

これまでを総括すると、豆苗の栽培は比較的容易だった。収穫までに必要な期間は約一週間といったところで、約10~15cmにまで成長すると思われる。

スポンサーリンク

ポイントとしては、なるべく広めの容器に入れて水の交換をこまめに行い、風通しと日当たりの良い場所で育てることではないだろうか。水が濁りやすいなるので朝と晩に入れ替えて変えてやる必要がある。
また、栽培の初期段階では根から離脱してしまう黒ずんだ豆が出てくるので、こまめに取り除いてあげよう。
なお、麦茶に生育を促進する効果があったかどうかは不明。

一般的に、豆苗は二毛作までが限界で、三回目の栽培は難しいという。
しかし私はそれに挑戦したい。
これまでの記録のタイトルをシーズン1と変更し、次回以降はシーズン2として三毛作の様子を記録していこうと思う。

栽培のための容器として使用した苺パックを丁寧に洗い直し、水も再度入れ替えた。
だんだん元気がなくなってきたような気もするが、あと一回だけ、なんとか頑張ってほしい。

Day 5(収穫): 10.0 cm

ちなみに、これが収穫したあとの様子。ごちそうさまでした。

収穫後の様子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする