Cafe de 無職

~40代、50代の無職が集う場所~

ワードプレスでブログ記事を投稿する方法【超初心者向け】

calendar

reload

スポンサーリンク

どうも。WordPress初心者の私です。

WordPressを使い始めてから操作に少しづつ慣れてきたので、この記事を備忘録としてUpします。

今日は投稿方法のご紹介です(本記事作成時のWordPressのバージョンは4.8.1)。

まず最初にユーザー名とパスワードを入力すると、WordPressで作成したホームページの管理画面が表示されます。様々なカスタマイズや設定などはこの管理画面から行うことになります。

ログイン後の管理画面

 投稿の方法(新規投稿編) 

ではいよいよ、具体的な投稿の方法を見ていきましょう。今回ご紹介する投稿もこの管理画面から行います。

まずメニュー(管理画面左側の黒い領域)を見てください。
色々なメニューが表示されていますね(※なお、インストールしているプラグインによって表示されるメニューが異なりますので、この画像とおりになっていなくても大丈夫です)。
では、このメニュー項目のなかの「投稿」へマウスカーソルを移動させてください。
なにやら右側にニョキっと出てきました。
この中から「新規追加」をクリックしましょう。

すると、こんな画面に切り替わりましたね。
これが投稿画面です。

ここにタイトルや本文を書きこんでいくわけです。

さて、タイトルや本文を書き終わったら「公開」ボタンを押しましょう。
これでWeb上に公開することができます。結構簡単ですね。

投稿画面(赤枠の中が公開ボタン)

 

 投稿の方法(投稿内容確認編) 
ここまでの操作で投稿することができるようになりましたが、投稿後に誤字脱字などが見つかると恥ずかしいものです。
できれば、投稿内容を確認してから公開したと思う方もいるでしょう。
そんな時は、「プレビュー」ボタンで押しましょう。
これで、Web上で実際に公開される状態を事前に確認することができます。

また、作成中の記事をいったん保存したいときは、「プレビュー」ボタンの左にある「下書きとして保存」ボタンを押しましょう。
※「公開」ボタンを先に押してしまうと、作成時点での投稿内容がWeb上に公開されてしまうので注意してください。記事が完成した段階で「公開」ボタンを押しましょう。

赤枠が「プレビュー」ボタンと「下書きとして保存」ボタン

では、保存した投稿の編集をどのように再開すればよいかというと、ダッシュボード左側にあるメニューの「投稿」へマウスカーソルを移動させ、ニョキっと出てくる投稿メニューのなかの「投稿一覧」をクリックしてください。

そのなかにタイトルの横に「-下書き」と表示されている投稿があります。これが下書きとして保存された投稿です。
これにマウスカーソルをあると「編集」という文字が表示されますので、これをクリックすると、前回の続きから投稿内容を作成することができます。以降は、上の手順のように投稿内容を完成させ、「公開」ボタンを押せば完了です。

下書き開始

今回ご紹介したのはごくごく初歩的な操作内容です。
次回は投稿画面のより詳しい使用方法を、WordPress-投稿画面エディタの使い方-【初心者な私の備忘録】でご紹介します。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントどうぞ。お気軽に!