妻と私の最後の共同作業

早いもので、引っ越ししてからもう一週間近くが経とうとしている。 以前から変わったことと言えば、妻の顔を見ることがなくなったことと、食料品や日用品などの買い物に出かけるようになったこと...

Read More

妻と私が出した「離婚」という結論について

この記事では、妻と私が話し合いの末に下した結論を報告します。 これは、引っ越しの一週間前での出来事。 私たちが結婚して6年。これまで多少の口論はあったものの、それほど大きな喧嘩はなかった。 今で...

Read More

無職40代男は多摩川を越える

もう二週間もブログ更新をさぼってしまった。無職の私にとってはこれが唯一の仕事だというのに... 理由は色々とある。 まず一つ目は引っ越しのこと。 半年前から色々と状況に変化があったが、やっと細かい内容を詰めることができた。

Read More

失礼なスカウトメールにモノ申してみた

新居の契約手続きをしてきた。これで引っ越しは本決まりだ。 敷金、礼金、仲介手数料を合わせると総額40万くらい。 敷金はまだ分かるが、なぜ礼金などという意味不明なお金を支払わなければいけないのだろう。 ...

Read More

40代無職男の引っ越し先とは

昨晩、嫌な夢を見た。 夢の中の私は再就職先に成功していたが、システムの設定を誤り大きな障害を起こして焦っていた。 就活がうまくいかないことと、ニュースで見た携帯キャリアの通信障害が強く印象...

Read More

エージェントの門前払いに食い下がる40代無職男

「ご経験に沿う求人が見当たりませんでした。ご紹介可能な案件がありましたら、あらためてご案内いたします。」 はい、いただきました!いつものフレーズ! どうせ、何の連絡もしてこないくせに...

Read More

立ちはだかる転職回数という壁

もし面接してくれる会社が現れたとしても、私にはまだ最大の課題が残っている。それは転職回数のことだ。前回の最終面接と同じ轍を踏まないためにも、転職回数についてのうまい説明が必要だ。しかし、2回くらいの転職であればうまい言いようもあるが、それを大幅に超える私の場合はどう言い繕ったとしても、苦しい言い訳にしか聞こえない。

Read More

最終面接の結果を妻と実家に伝えてみた

実はこの最終面接を受ける前、私はこの仕事と非常によく似た別の求人を1件見つけていた。幸い、こちらの案件は某大手エージェントでの取り扱いがあったので、そちらで応募していた。エージェントに自分の熱意と経験を伝えてはいたものの、ものの数日で書類選考不通過のお知らせ。門前払い。きっと若い人材が欲しかったのだろう。

Read More

40代無職男の最終面接結果が判明!そして劇的なフィナーレへ

ここまで来るのには色々とあった。妻との別居話が持ち上がったり、新居探しが二転三転するなど常にゴタゴタしていた。しかし、このメールがそんな人生の再スタートを切るきっかけを与えてくれるかもしれない。全てを変えてくれるかもしれない。

Read More

今さらながら無職40代が英語の本を買ってみましたが、なにか?

先日、面接を期待していた企業から不採用の連絡をもらった。いわゆる「サイレントお祈り」でないだけ良心的なのかもしれない。 ここは最終面接を受けたところとは違うし、第一志望でもない。しかし、書類審査...

Read More