Cafe de 無職

~40代、50代の無職が集う場所~

40代無職が蚤の市に行ってきた

calendar

reload

スポンサーリンク

蚤の市に行ってきた。

当日はあいにくの雨だったが、人で賑わっていた。

特別な審美眼があるわけではないのだが、ヨーロッパの食器などを見るのが好きだ。これはおそらく父親の影響だろう。

洋の東西を問わず、こういうのを見るとワクワクする。

重厚感があって「いいな!」と思ったものは大体、\8,000~9,000くらいするものが多い。簡単には手が出ませんね。

別に骨董屋になるわけではないが、これって原価率はいくらでやってるんだろう。
古物商など業者専用の市場があるとは聞いたことがある。

それにしても、こういう審美眼を持つのもスキルのうちだ。
先日投稿したhttp://wp.me/s8QCox-sugomiに通じるものがあると思う。

たくさんの出店があったが、ひときわ行列ができているお店があった。靴屋さんだった。
主に女性客が多く、扱っている商品は革製のペッタンコ靴のようだ。ブランド名は聞いたことがなかったが、たしかにシンプルでかっこいいものが多い。

ひとしきりお店を冷やかした後、少し気になるコーヒーカップがあった。
フランスで使われていたものらしい。現地で買い付けてくるのだそうだ。

値段もそう高くはない。しかし、試しに割引交渉をしてみた!
2つ買うと1割引してくれるらしい。
でも軍資金は限られているので1つのみにしたが、この値段なら満足だ。
家に帰ってさっそく使ってみよう。

これからやる仕事は、こういうのもいいかもしれない。なにより楽しいし。
勉強になった一日だった。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントどうぞ。お気軽に!