40代無職の健康診断。数値公開!!

今年度二回目の健康診断

短期間のうちになぜ二回も受信したかというと、その理由は二つある。

まず、一回目(5月に受診)の数値が非常に悪かったので、その後の推移を知りたかったということ。

そして、二回目(8月に受診)は無料だったということ。

スポンサーリンク

年に一度、市役所から無料の検診の案内が来るので、無職の人はぜひこの機械を利用して健康診断を受診し、健康状態をチェックした方がよい。

特に悪かった診断項目は改善したのか?

一回目の検診では、(1)ALT(肝機能障害)と(2)LDLコレステロール(動脈硬化)の値が特にひどかった。

(1) ALT(肝機能障害)について

基準値:5~45(U/L)
内 容:肝臓の障害の有無を判断する目安。これが高いと、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変などの疑いあり。疲れやすいと感じたら、肝機能の低下を疑ったほうがよいとのこと。

前回診断では100(U/L)。なんと基準値の倍以上の数値をたたき出してしまった!

こんな結果は初めてなので泣きそうだ…

(2) LDLコレステロール(動脈硬化)について

基準値:65~139(mg/dL)
内 容:「悪玉コレステロール」と言われ、この数値が高いと動脈硬化になりやすく、心筋梗塞や脳梗塞の要因となる。

前回診断では221(mg/dL)。なんと基準値の約1.5倍の数値!父もこのような傾向にあるので、どうやら遺伝的に高めらしいが、それにしてもちょっと…

一回目の検診から改善に取り組んだこと

目も当てられない状態だったので、食生活の改善と運動を行うことにした。

まず、食生活

これまで週に一度ほど食べていたラーメンをやめ、菓子パンなどもほとんど食べなくなった。

また、野菜が不足気味だったので、冷凍野菜(特にブロッコリー)、粉末状の青汁、豆乳を毎日必ず摂取するようにしていた。

そして次は運動。これが問題だ。

ランニングはどうせ三日坊主になるのがオチだ。

そこで、ラジオ体操の改良版がYoutubeにアップされていたので、それを毎日やるようにした。これならお手軽にできそうだった。(コメント欄で質問してもらえれば、チャンネル名を教えます。)

内容は、1分/一種目×四種目の計4分。単純な運動だが、汗がにじんでくる。

二回目の健康診断結果はどうなった?

結果から言うと、大幅に改善した!

二か月と少し、食生活の改善と運動を頑張ってきたかいがあった。

結果をまとめるとこうなった↓

基準値 前回結果 今回結果
ALT
(肝機能障害)
5~45(U/L) 100(U/L) 15(U/L)
LDLコレステロール
(動脈硬化)
65~139(mg/dL) 221(mg/dL) 154(mg/dL)

ALTは約85%下がったし、LDLコレステロールはまだ高いがそれでも約30%下がった。

また、体重は3kg落ちた。

健康診断のススメ

ちょっと一安心できたが、今後も食生活改善を意識していかなければ、すぐに元の状態に戻ってしまいそうだ。

会社員であるときは、年に一度の健康診断で体の異常に気付くことができるが、退職して一人になるとそうはいかない。

ついつい、めんどくさくなって放置気味になってしまう。

しかし、今回肝機能障害が出ていることが分からなかったら、どうなっていただろう…

もし私が健康診断を受診せず、このままずっと不摂生を続けていたらどうなっていたかと思うと恐ろしい。

幸いにも事前に異常値を知ることができたので早めに対策を打つことができた。

体が資本とはよく言うが、まさにそれを実感した一日だった。

*************

無職の皆さん、健康診断は\10,000くらいかかってしまいますので、ついつい敬遠しがちです。

しかし病気になってしまうとそれ以上の治療費がかかりますので、絶対に1年に1回は受診しておきましょう。

どうしても金がないという場合は、年に一回、各自治体が実施する無料の健康診断の案内が来ますので、それを利用しましょう。

\500~1,000ほどプラスすれば、オプションでその他の項目もチェックすることができます。

詳しくは、市役所に相談に行けば教えてくれるはずです。

体が資本です!

スポンサーリンク
気分転換に、私の転職失敗談でもどうですか?

こちらのリンクからどうぞ☟☟

40代無職男は再就職できるのか?絶望的な転落人生【転職回顧録-序章1/1】
全てが嫌になり会社を辞めて無職になった。そんな男は果たして再就職できるのか?数々の転職失敗談と現在を記した男の記録。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加