Cafe de 無職

~40代、50代の無職が集う場所~

【40代無職が再度のアルバイト応募】その後

calendar

スポンサーリンク

日雇いばかりしていては展望が開けない。
かといって経験職種のアルバイトや契約社員の応募に落ち続けている。

しかし、ここは諦めずに経験職に応募すべきだという、ごくごく当たり前の決断を下した。
そこで、前回の契約社員面接(【40代無職の面接】結果報告 果たして・・を参照)に落ちてからずっと、求人を探していた。

そして、ついに希望に合う求人を見つけて応募した。
求人の詳細を見てみると、あまり乗り気ではない内容だったが、合わなさそうであれば断ればよいという気持だった。

それにしても、このアルバイトの応募でも職務経歴書が必要だった。
おそろしい時代になったものだ。一昔前は面接だけ合否が決まっていたような気がするが・・・

そして昨日、面接の案内が来た!
日曜に連絡が来ることに若干の不安があるが、いざ書類選考通過の知らせが来ると嬉しいものだ。

明後日、面接を行うという。
果たして、どんなことを聞かれるのだろうか。
面接慣れしているだけあって緊張することはもうないが、それでも少しはドキドキする。

比較的大手の媒体で募集しているため、応募者はかなりの数だろう。
私の年齢は応募先企業に伝わっているはずなので、それが原因で落ちることはないだろう。
だとすれば、私の転職回数が問われるのではないだろうか。

せめて、そのあたりをなるべくうまく説明できるようにしておかなければならない。
とはいえ、これだけ転職回数が多いと、相手を納得させるだけの理由はない気もするが・・・

妻にこのことを報告すると喜んでくれた。

私が結婚してよかったと思うのは、アルバイトとはいえ、自分に起きた出来事を喜んでくれる人がいるということだ。
悲しみは半分になり喜びが倍になるとはよくいったものだ。

明日は面接対策を練りたいと思う。
半分やぶれかぶれではあるが、今はとにかく、少しでも納得のいく働ける場所を見つけることが先決だ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントどうぞ。お気軽に!