【40代無職中年男の健康診断】思った以上にボロボロだった

健康診断結果発表!

健康診断を受けてきた。想像していた以上に数値が悪かった。

何が悪かったかというと、まず、肝機能障害あり。

どれくらい悪かったかというと、標準値の倍以上!

アルコールはほとんど飲まないというか飲めないし、まさか肝機能の数値が悪いとは思わなかった。

肝機能に障害が出ると疲れが取れにくいらしい。最近疲れるようなことはしていないので、まったく気づかなかった。

スポンサーリンク

アルコールの過剰摂取以外で肝機能に障害が発生する原因を調べてみると、肥満。思い当たるふしはある。私の見た目は普通体形だけれど、内臓脂肪が多い。

試しに体組成計で計ってみると、数値は11。「高め」という表示が出た。

そして体脂肪率はなんと25%…こんなにひどい数値とは…

最近、お腹周りが出てきたことは自覚している。昔はこんなじゃなかった。もしかしてラーメンの食べ過ぎが原因かもしれない。

月に二、三回食べるかどうかの頻度なのだけれど、どうやらこれが悪いみたいだ。

あと、コレステロール値も高い。これは父もそうだが、家系的にこの傾向が強いらしく、医師からは要経過観察と言われた。

そういえば、仕事帰りにはストレス解消のため、好きなチーズクリームパンを食べていた。コレステロール値が高いのは、こうした菓子パンの食べ過ぎも原因として考えられるらしい。豆乳を飲もう…

そして、尿酸値も高い。これは痛風のバロメーターらしい。体重の増加が原因らしい。

生活の改善

結局、肝機能・コレステロール値・尿酸値の三つが要注意という散々な結果だった。

早い話が、体重の増加が全ての原因だと思う。ここはやはり、食生活の改善が必要だ。若いころのベストな体重に比べて10kg増加しているので、体が悲鳴をあげ始めてきたのかもしれない。

私は肉や甘いものが好きで、普段から好んで食べてきた。

若い頃はそれでも何の影響もなかったが、40を過ぎて運動を全くしなくなった今、食生活を見直す必要があるみたいだ。

ということで、昨日から食事の内容を野菜中心にすることにした。おかずにはキャベツとキノコ類を積極的に取り入れてみた。あと、粉末の青汁も飲むようにした。

最初は味気ないなあと思いながら食べていたが、ドレッシングも多少好きな味付けにすれば、野菜の歯ごたえもあいまって結構いける。あと、ご飯も少なめにした。

スポンサーリンク

空腹感が嫌だったが、結構、お腹にたまる。そして、いつもよりは格段にヘルシーな気がする。

また、入浴前に内臓脂肪を落とすための体幹トレーニングをやってみた。ラジオ体操をベースにしたもので、比較的、楽な体勢で行えそうなものをYoutubeで探してきた。

時間は10分もかからないもので、これなら長く続けられそう。

これを一か月ほど続けていけば、お腹周りも多少はスッキリして、悪かった数値もすこしは改善されるのではないだろうか。

それにしても、自分で仕事をするためには体が資本。糖尿や病気になってからでは遅い。

もうそんな年齢なのだと思うと、悲しくなってきた。

これからはこまめに体重をチェックしていかなければ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする