40歳を過ぎるとこんなところにも白髪が…

ふと鏡で顔を見てみた。

もともと白髪は多かったので、そこには特に驚かない。ヒゲにも白髪が多くなってきたのも納得だ。
しかし、眉毛にまで白髪が生えてきたことには驚いた。

こんな瞬間に年齢を感じる。
昆布やわかめなどの海藻を食べると髪が黒くなると聴いたことがあるが、嘘くさい。
結局、白髪の多さは先天的なものだろう。

年齢といえば、昨日、図書館に行って感じたことがあった。

それは、日中の図書館には70代くらいの老人がとても多いということだ。
利用者の8割以上を占めているのではないだろうか

とはいえ、朝から図書館に入り浸っている20~40代のいい歳をした若者は私も含めごく限られるから、老人のほうが多くなるのは当たり前かもしれない。
そして本を探しながら利用者を観察していると、大体の人が居眠りしていることがわかる。
館内は空調が効いているし、きっと本を読んでいるうちに眠くなってくるのだろう。

それでも、家に籠っているよりは外出するほうがよっぽど健全だ。
私も高齢になったら、どんどん外に出ていこうと思っている。

スポンサーリンク

そもそも個人事業主の私には定年退職などないのだから、しばらくは仕事をしていようかなとも思う。
そして80歳くらいになったら会社を売って、趣味の生活にはいろう。

趣味といっても、ただ本を読んで居眠りするだけでは面白くない。

ここはやはり、プログラミングでも勉強しなおして老人向けアプリの作成にでもチャレンジしてみたい。
ボケ防止にはちょうどいいだろうし、その頃になればPCも飛躍的に性能が向上して、今よりももっとアプリ作成の壁が低くなっているだろう。

スポンサーリンク

そうした意味でも将来は楽しみに満ちている。

ただ、そうなると老後のお金もいろいろと必要になってくる。
しかし、「老後のためにしっかりとお金を稼がなければ…」なんてことは考えないようにした。

将来のことなんてどうなるか分からない。
だとしたら、今をしっかりと生きることに専念しようと思う。
しっかりとした今の積み重ねが、その後の充実した生活につながるはずだ。

喫緊の課題としては、まずは今年をどう乗り切るか。これに尽きる。
新居に引っ越し、仕事をはじめ、それをいかに軌道に乗せるか。

大成功なんて求めていない。人一人が食えるだけで十分だ。
だが、この「食えるだけ」を稼ぐのですらとてもハードだ。

そのハードなミッションをいかにクリアするか。
楽しみながらやっていこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク