「今日、行くところがある。今日、用事がある。」

グッときた

先日、街を歩いていると面白いキャッチフレーズを見かけた。

「今日、行くところがある。今日、用事がある。」

カルチャースクールの看板に書かれていたもので、特にやることがなく、毎日、時間を持て余している老人に向けのものだ。

スポンサーリンク

しかし、図書館に行くしかやることがない無職な私の心にもグサリと突き刺さった。

わずか数文字のキャッチコピーだがグッとくる。

無職な私の当面の目標

これを見てからというもの、私も何かにつけて用事を見つけるようにしていたが、そうそう見つかるものではない。

それに加えて、今の状況はまさにジリ貧。
このままではいけないと焦っていると、私の中でにわかに再就職熱が再燃してきた。

そしてこんな時に限って、魅力的な求人を目にすることが多くなった。
しかも、自分の経験が活かせそうな内容だ。

そこでまた、東京しごとセンターのカウンセラーに相談に行ってみようと考えた。

だからといって、すぐに仕事が決まるとは思えない。
むしろ以前よりも状況は悪化しており、そう簡単には再就職は無理だろう。

でも、もしかしたら私に会ってみてもいいという奇特な企業があるかもしれない。

ちょっとだけ前向きになった私は、以前の履歴書や職務経歴書を引っ張り出してきて、最新の情報を書き足してみた。

自分の中では、これら書類の書き方は確立しているため、それほど大きく内容を改変する必要はなかったが、慎重を期すためにもう一度見直してみることにした。

そこで、カウンセラーに相談して履歴書と職務経歴書のブラッシュアップをしてこようと考えている。

ただ、これまでの就職活動とは違い、気持ちの面でずいぶんと余裕が出てきた。

なぜかというと、再就職活動と自営業を並行すればいいやという気持ちだからだ。
言い換えれば、ダメ元で就職活動を行っているからかもしれない。

昨晩、妻にこのことを話してみると、意外そうな顔をしていた。

それは、私が以前に「もうサラリーマンには戻らない」と高らかに宣言していたからだ。

それなのに、である。

フラフラした私の考えに呆れているのか、それとも安心しているのか、彼女の表情からは読み取れなかった。

改めて思うこと

でも、とりあえず少しは前向きになれた。

なにより、就職活動は精神的な安定剤になる。

たとえ社会不適合者な私であっても、「状況を打破するために就職活動している」と思うと、無職の免罪符を得たような気になるからだ。

私の考えは甘いのかもしれない。

でも、考え得る手段の中で今はこれがベストだと思っている。

気付けば九月も後半に入った。
年末まではあっという間だ。

はたして私は、今年の年末をどこでどう過ごしているのだろう。

相変わらずこのブログで40代無職の愚痴を撒き散らしているかもしれないし、サラリーマンとして忙しくしているのかもしれない。

とりあえずは、数か月、全力でやっていこう。

今日、行くところがある。今日、用事がある。

私のような無職の皆さんはいかがでしょうか?

もし今の状況に疲れてしまったら少し休んでください。
そして、回復してきたと思ったら、就労支援機関に足を向けてみてはいかがでしょう。

外に出て人と話すだけでも随分と気持ちが晴れます。

すぐには状況が好転することはないかもしれませんが、気持ちの面では心が少し軽くなります。

===========

スポンサーリンク
気晴らしに、こちらもどうですか?

そんな私の転職失敗談はこのリンクからどうぞ☟☟

40代無職男は再就職できるのか?絶望的な転落人生【転職回顧録-序章1/1】
全てが嫌になり会社を辞めて無職になった。そんな男は果たして再就職できるのか?数々の転職失敗談と現在を記した男の記録。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. middle-man より:

    ya様

    こんばんは。
    コメントありがとうございます!

    頂戴したコメントはどの記事に入力されたものでもすぐに分かるようになっていますので、昨日いただいたコメント(https://kokoroman.com/rireki-syokumu/)もしっかりと拝見いたしました!

    無職になってからしばらくは気持ち的に楽なんですが、その後に来る焦りがとてもつらくなってきます(^^;

    ただ、ya様の仰るとおり、お互い最良な形で前進していきたいですね!

    もしなにか状況に進展がありましたら、気分転換がてらにでも、このブログをのぞいてみてくださいね!

    • ya より:

      middle-man様

      前日のコメントも届いていたのですね。それは失礼いたしました。

      こちらこそ、お返事ありがとうございます。そして、引き継ぎよろしくお願いします。

  2. ya より:

    こんばんは。
    実は昨日コメントいれたつもりだったのですが、アドレスを私が入力し忘れたせいか?いつのブログにコメントしたのか忘れてしまいまして(最新にいれたつもりですが).
    またまたコメント書かせていただきます。重複してたら申し訳ございません。
    私も同じ40代で、もうすぐ無職の身になりますので、なんだか他人事の気がしなくて。

    お互いなんとか、前進できるとよいですね。