40代無職がアルバイトに応募した1

アルバイトへ2件応募した。

先月、スポーツジムのアルバイトに不採用(アルバイトの面接結果を参照)となって以来の応募だ。

ジムの応募職種はもちろん未経験だったが、今回は経験職種だ。
それもかなりの隙間産業だ。

スポンサーリンク

インターネットが発達したおかげで、こういった職種の募集も簡単に見つかるようになり、とても助かっている。

応募者の大半は学生だと思われる。

だてに何度も転職しているわけではないので、志望理由の書き方には無駄に自信がある。

まだまだ彼ら相手に志望理由で見劣りすることはないだろう。

そしてこちらは毎日フルタイムで働けるのだ。強みのひとつではある。

ただ、心配事がある。

アルバイトの応募としては志望理由が重すぎると思われたり、40代では他の人とのバランスがとれないと判断されたりするかもしれないことだ。

これでふるい落とされることは十分に考えられる。

おそらく前回落ちたのもそれが理由だったのではないだろうか。

まあそのあたり、あまり心配してもしょうがないのでダメならダメで諦めて次を探すことにする。

なにより、アルバイトに応募しただけで少し気が楽になった。

いい大人が毎日のように家でゴロゴロしたり図書館へ遊びに行くよりは、お金を少しでも稼ごうとしているほうが精神衛生上もよいと思う。

もし採用となって初給料が出たら、妻の自転車のサドルを買い替えてあげようと思う。

雨水が破れ目からサドルに染み込みでいて、スーパーのビニール袋を被せて乗っているような状態だからだ。

まだまだいろんな問題が山積みだが、できることからしていこう。

===========

スポンサーリンク
気晴らしに、こちらもどうですか?

そんな私の転職失敗談はこのリンクからどうぞ☟☟

40代無職男は再就職できるのか?絶望的な転落人生【転職回顧録-序章1/1】
全てが嫌になり会社を辞めて無職になった。そんな男は果たして再就職できるのか?数々の転職失敗談と現在を記した男の記録。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加