NO IMAGE

新社会人はこれだけやっとけ!【無職40代中年男からのアドバイス】

今日から新社会人の新たな第一歩が始まる。 私の場合は約15年前のことになる。 おそらく、初出社前日は緊張して眠れなかったことだろう。...

Read More

元無職40代男の私よりも仕事のできないAさん【転職回顧録外伝-3】

Aさんは仕事は早いのだが、雑なうえにオフィスソフトのスキルがあまりに低い。数字の扱いが適当だ。

Read More

一世一代の重大な決心【転職回顧録外伝-2】

上層部の仕事内容を見てみると、将来、私が社員としてこの仕事を続けていくとしても、魅力的には思えなくなってきた。こうなると、もうアルバイトの契約更新をしたいとは思えなくなってきた。それにくわえて、契約社員や正社員登用の話がおりてこない。私はもう、ここでの契約を更新しないことを決めた。そして自分でなにかをやってみようと考え始めていた。

Read More

無職40代のアルバイト奮闘記【転職回顧録外伝-1】

経験職で応募したアルバイト先ではベンチャー企業だ。ドキドキの初出社当日を迎えた。

Read More

40代無職中年男のこれから【転職回顧録-97 ※最終回】

経験職のアルバイトに応募し、面接までたどり着くことができた。面接も無難に終わり、あとは結果を待つだけ。手応えは上々だった。結論から言うと見事、採用となった。しかし、身分はあくまでアルバイト。

Read More

私が思い描いていた未来【転職回顧録-96】

当初の目論見とおり、経験のある職種ということが書類選考通過の秘訣だったと思う。正社員のポジションを勝ち取ることだって夢ではないかもしれない。

Read More

40代のアルバイト事情【転職回顧録-95】

私は仕方なく日雇いのバイトも探してみることにした。少し前まではこんなこととは無縁の生活を送っていたはずのに...まあ辞めたのは自分だし、文句を言えないのが歯がゆい。負のスパイラルにどんどん巻き込まれている気がした。日雇いのほうは割とすんなりと仕事が決まり、6時間ほど働けることになった。交通費は自腹。一日働いて数千円の対価を得る。なんとも情けない話だ。

Read More

NO IMAGE

無職40代中年男が今の窮状を打ち明けてみたら・・・

今のアルバイトもあと数ヶ月で契約が切れる。 モヤモヤした気分のまま新年を迎えることになった。 この現状は親族以外に誰も知らない。 ...

Read More

40代無職中年男はふたたびアルバイトに応募し始めた。【転職回顧録-94】

会社を辞めてから、1週間ほど休養した。ただ家でゴロゴロしていた。これからどうしよう、もう会社で働くのは無理なんじゃないか...そんなことばかり考えていた。そして、ふと思った。1年くらい帰省していないので、一度実家に顔を見せることにした。幸いにも両親は元気だったが、随分と小さくなった気がする。きっと私が随分と心配をかけてしまったから余計にそう見えるのかもしれない。

Read More

40代無職が受け取った嫉妬と羨望と落胆の年賀状

長いようで短かった2017が終わり、お正月が来た。 お祭りムードに包まれるとなんだかうれしくなる。 とはいっても、私は元旦からアルバイト...

Read More