元無職中年男性、就職先でのちょっとした成功体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとした成功体験

このブログでは、私が体験した仕事上のトラブルばかりを記事にしている。

それはそれで面白いと言ってもらえることも多いのだが、その逆に、『こいつは本当に大丈夫か?』と心配してくれる方もいる。

たまにはそんな方達に安心してもらうために、数少ない成功体験も取り上げたい。

といっても、たくさんの売り上げをとってきたとかそういうものではない。
本当にごくささやかなものだ…

久しぶりの投稿となりますが、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

中年男性の独り立ち

それは会社にかかってきた一本の電話がきっかけだった。

電話の主は某大手企業の営業さん。
日本に住んでいる人なら一度は聞いたことのある会社だ。

ちなみに、うちの会社は広告などをうっておらず、今いるお客さんは全て、横のつながりや業界での噂がきっかけだ。

この問い合わせもそんな流れからきたものだ。いや、問い合わせというよりは、継続的な注文の引き合いに近い。

Image by rawpixel on Pixabay

やがて話はトントン拍子に進み、一度、お客さんの会社で説明会を行うことになった。

相手が相手だけに、本来ならマネージャーさんクラスが行くべきだ。
しかし、なぜか私に白羽の矢が立った。

それも私一人で。

私
いやいや、いきなり俺が?まだ新人ですよ!?

もしかして私のトレーニングの一環としてこのような大胆な策を考えてくれたのかもしれない。

それなら話は分かるし、大役に任せてくれたことはありがたい。

しかし、このマネージャーさん、本当にそこまで考えているのか分からない。

うがった見方はしたくはないが、これまでのことがあったので、相手にびびった彼が面倒な仕事を私に押し付けたのかも。

参考記事

おまけの回答。中年新入社員の悲劇はこうして起きた。
おまけの回答 次の記事でなぞなぞのようなものを出しました。 まずはその答え合わせからいきます。 関連記事 答えは・・・2の『マーボ豆腐まみれになる』です! ...

それを考えると、疑惑の念が頭を離れない。

本当のところ、サポート役としてリーダーさんに一緒に来てほしかった。

不安でいっぱいだが、中小企業だからこれも試練だ。この点については不満を持つべきではない。

でもやっぱり、ささいなトラブル

ただ、説明会の日程調整をしてくれたリーダーさんの対応内容が問題だった。

どんな内容かと言うと、相手に『新人のmiddle-manをうかがわせます』ということを電話口でポロっと伝えてしまったことだ。

それを横で聞いていた私はこんな気持ち。

いやいや、それは言っちゃダメでしょ
私

仮にも相手は、ドル箱になる可能性が高いお客さんだ。

私のような新人をそんな相手にあてがうことがバレたらマズイでしょ!
相手も不安になるにきまっている。

それだけでなく、私自身もやりにくさMAX。
当日は思いっきり冷ややかな目で見られることが予想される。

リーダーさんはドイツ人だから、我々日本人とは感覚が違うのかな?

いや、そんなことはないはず。
この人の感覚がおかしいのだ。

電話の後、『さすがにそれはマズいですよ』と抗議したが、彼女は全く意に介する様子がない。

むしろ、『そんな小さなことより中身が大事だからね!』とのたまう始末。

だめだこりゃ。
今なら、いかりや長介の気持ちがよく分かる。

スポンサーリンク

元無職だったので、内心はビクビク

まず私は色々な内部書類を寄せ集めて構成しなおし、それに少し手を加えて3枚ほどの資料にまとめた。

そして当日の説明のプラン作りに取り掛かった。

最初に概要プラスαの内容でサービスを説明した後、より詳細な内容が質問として出てきたら、それは持ち帰り。

まあ妥当な感じ。

前日はかなりビクビクだったが、幸いなことに当日はスムーズに説明することもできた。
今までの無職生活のおかげで、面接の経験値が無駄に高くなったことが影響したのかもしれない。

とはいえ、この説明会がどのような結果に結びつくのかはまだ未確定だ。

しかし、相手もかなり乗り気だったし、大企業にとっては大した金額(もちろん、こちらにとってはかなりの大きい)ではないので、間もなく契約にこぎつけることはできるだろう。

Image by Gerd Altmann on Pixabay

これは私が獲得した契約ではなく、単に説明をしてきただけにすぎないのだが、これは私にとっての成功体験と言うやつだ。

そして、帰社後、社長とチーム全員に説明会の様子と手応えを報告した。

この仕事では普段、信じられないようなトラブルがちょくちょく発生するが、そんな環境でもたまにはこんなプラスの出来事もある。

しかし、いいことがあった次は、きっと悪い出来事があるだろう。

いいことがあったらあったで、その後が不安になってしまう。それが不安症な私の思考回路だ。

ほんと、つくづく損な性格だと思う。

===========

スポンサーリンク
気晴らしに、こちらもどうですか?

私の転落人生はここから始まりました

中年底辺な40代無職による再就職ブログ。ブラック企業体験記【転職回顧録-序章1/1 】
全てが嫌になり会社を辞めて無職になった。そんな男は果たして再就職できるのか?数々の転職失敗談と現在を記した男の記録。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    たぶん、この職場って悪いところじゃないと思いますよ。中小零細企業としてはまともに機能している。200人規模の会社でもセクションレベルではバリバリに壊れているところはあるし。
    マネージャーさんリーダーさんの判断もそうおかしい印象ないんだよな。シビアな拡大路線や無理な顧客獲得方針ではないなら普通に見られる光景だと思う。
    middle-man氏の気持ちも分かるが、自身の認知の歪みもあると感じる。

    • middle-man より:

      匿名様
      コメントありがとうございます。

      記事にはトラブルばかりをピックアップして書いているのでブラックのように思われますが、もちろんいいところもあります。
      仰るとおり、中小だとそういうものなのでしょう。
      大手にいたときもすべてが健全だったわけでもありませんでしたし。

      ただ、上司と私の判断基準のモノサシがおかしいと感じることがあり、そこに違和感があります。
      どちらが世間一般的な考え方なのかひとによって異なると思いますが、記事の内容については、少なくとも私は自分の考え方の方が一般的なのでは..と感じています。
      そのあたりをうまくいなすことができない点が私の困った性格だと思っています。。

      ご指摘ありがとうございました。参考になります。

  2. 匿名 より:

    がんばれ

  3. 匿名 より:

    頑張れ!!今の年齢ならもう今の職場にしがみついてでも仕事を続けんといかん。若手ならやめて次の仕事を探してもいいかもしれんけど今の職場でどう成長していくかそれを考えて保身に走らず精力的に仕事をすること。メンタルの問題もあるが、メンタルになってから考えればいい事であって、その前から大事を取る必要があるような家庭がある訳でもないし、ある意味身一つなんだか
    ら、筆者さんは、今の自分がするべきことを真剣に考えたほうが良い。まだ考え方が先のある、若者的な思考でとどまってるよ。今の仕事を頑張る。それをしていれば自ずと先が見えてくる。
    契約社員だから次の更新無いかもしれんけど、その時はその時、最悪の結果ばっかり考えててもどうにもならんよ、メンタル病もうが、なにしようが、少なくとも前のパワハラ職場よりましでしょ?おかしな奴はどのみち消えていくんだから、あとは自分がそいつらを超えるために牙を研ぐだけだよ。今回のことだって新人と言われてやりにくかろうと気にせずやるべき内容だったわけだし、おかしな奴らはおかしいんだからそれ以上改善が見込めない人間に意見しても無駄。マネージャーも悪い所より良い所を見てそこをうまく利用してやるくらいじゃないとね。

    • middle-man より:

      匿名様
      コメントありがとうございます。

      メンタルを病んでしまっては元も子もありません。その点は同調しかねます。そうなってしまっては回復することは難しいです。
      また、記事の内容、新人と言われて私のプライドが傷ついたというのではなく、取引先にそんなことを言うのがおかしいというだけです。
      とはいえ、マネージャーを利用するくらいおしたたかさは必要と言う点には同感です。

  4. akito より:

    こんばんは。
    ここ数日で寒さが増しましたね(>_<)

    middle-manさんは謙遜されていますが、スムーズに契約となったのはmiddle-manさんのプレゼン力や分かりやすい資料による成果だと思います!

    先方に「新人が行きます」って言ってしまうのは・・・すごいですね(・・;)
    「自分たちは軽視されている」と思われかねない気がしますよねf(^_^;

    何にしても、少し記事と現在のタイムラグがあるとのことですが、おめでとうございました。

    • middle-man より:

      akito様
      いつもコメントありがとうございます。

      今日は特に寒かったですね。
      ダウンを着ていても風が突き刺さって来るようでした。

      やはりお客さんに「新人が~」というのは変ですよね。
      仮にも会社の看板を背負っているわけなので。

      記事を現在のタイムラグの件、もうちょっとお待ちくださいね。
      徐々に乖離をなくしていきたいと思います。

  5. バイオを学んだことのあるこいぬさん より:

    就職されたことは昨年ブログで拝見しましたが、日々邁進されており、本当にうれしく思います。小さな成功は、仕事を継続する上での最強の希望です。私も、婚活失敗・職場で経営者に廃棄→転職失敗→向精神薬服用し再転職→サイコパスによる退職への画策→サイコパスが大部分自己退職→現在、に至ります。今後とも応援しています!!

    • middle-man より:

      バイオを学んだことのあるこいぬさん
      ご無沙汰しております。
      お元気でしたか?

      私はご覧のとおり、なんとかかんとかやっています。
      でも、こいぬさんも波瀾万丈な感じだったんですね。

      成功体験といっても、それによってこの仕事になにか希望を見出しているわけではないですが、ないよりもあったほうがいいですね(^^;

  6. アップル より:

    ツイッター見ました
    ミドルマンさんは今の職場の通勤は往復3時間半なんですか?

    • アップル より:

      あと仕事も順調な面もあるみたいで励みになります
      面接でも攻めてたミドルマンさんですが仕事も言うことは言ったり
      成果もだしたりと
      正社員になって続きそうな感じもありますね!

      • middle-man より:

        アップル様
        コメントありがとうございます。

        言ううことは言ったりしてますが、ほぼ反抗みたいなものですね。
        いい歳して恥ずかしい限りです(^^;

    • middle-man より:

      アップル様
      コメントありがとうございます。

      私の通勤時間は往復で3時間ちょっとですね。
      一年間を通しての時間だとけっこうなロスです。

      東京のサラリーマンはみんなこうなんでしょうね(^^;

  7. すずき より:

    筆者は本当に色々と
    思慮深い方と思います。

    少しずつでもお仕事や人間関係が
    いい方向に向かうことを
    祈っています。

    私は今の部署に1年いますが、
    営業室長から気に入って頂き
    部署異動の話が出てやる気に
    なっておりましたが、
    今の部署の部長がなかなか
    離してくれず複雑な毎日です。

    でも辛いことがあっても
    いつも元気に感じよく
    モクモクと仕事を頑張っていれば
    認めてくれる人がたくさん
    出来るんだなと思いました。

    いつも言ってますが
    筆者は本当に文才があります。
    素晴らしいですね。

    • middle-man より:

      すずき様
      いつもコメントありがとうございます。

      各部署からひっぱりだことは、その仕事力には恐れ入ります。
      少しだけ、私にも分けてください!

      いつも励ましのお言葉、ありがとうございます!