新入社員(元・無職中年男性)の試練。久々の客先ドサ回り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中途入社の悲哀

Photo by Tomas Williams from Pexels

新入社員といっても私はもう40代半ば。

この年齢であれば、世間一般で求められるビジネスマナーは身に付けていて当然。何社も渡り歩いてきた私も当然、そういったものは心得ている。

だが、この会社ではそれが通じないこともしばしばある。

私の常識は世間の非常識という可能性もあるが、このブログに寄せられるコメントを見る限り、やはり私の方が正しいと思われる。

郷に入っては郷に従えと言われるので、今は渋々でも会社の方針に合わせているが、内心はとても気持ち悪い。

そんな私に試練が訪れた。

スポンサーリンク

試練の一週間

それは約一週間にわたる客先回り。とはいっても新規開拓ではない。

色んな既存顧客を回って状況を聞き取ったり、問い合わせのあった見込み客を訪問するというものだ。

正直、こんなのはメールか電話で済むんじゃないかとも思う。

しかし、実際に顔を付き合わせることで相手に誠意を見せるという考えも分かる。

その役目を私が仰せつかったわけだ。

はぁ~、面倒くさい…
私

訪問先は20件くらい。一日に3件ほどだ。本心を言えば行きたくないが、これも仕事なのでそうも言ってられない。

訪問件数からすると営業職の人から笑われてしまうかもしれないが、かつて営業をクビになったことのある私にとってはなかなかの苦行だ。

参考記事

中年男、再就職先へ初出社!【転職回顧録-営業マン編1/19】
席に座ってさっそくPCを起動してみる。こうしないとなんとなく落ち着かない。その後、業務内容の説明を受けた。

試練の一週間が続く。

試練の一週間

Image by Gerd Altmann on Pixabay

それにしても、客先に行く前の準備がこれまた大変。

これまでの取引履歴や現状を調べなければいけない。しかもそれがシステムで管理されているため、サーバーに置いているエクセルをクリックするだけ、というわけにはいかない。

要は履歴を閲覧するための手続きが煩雑というわけだ。システム上、仕方のないことだが結構なストレスがたまる。

こんなのを客先周りの数だけ繰り返すなんて気が遠くなりそうだ。

それだけでなく、訪問後のレポートをシステムに入力しなければならない。当たり前と言えば当たり前だが、件数が多いだけになかなか大変だ。

また、入力方法のクセがかなり強いうえにその書き方も細かくチェックされる。

そうはいいながらもなんとか頑張って必要な情報を取得していざ出陣。

営業は大嫌いだが、日中、外に出られるのは案外気持ちのいいものだ。電車に30分ほど乗り継いで1件目のお客さんの会社に到着。

ここの会社とは付き合いが長く、先方の担当も温和な方だったので話はスムーズに進む。
特に問題もなく、ほぼ世間話で終わった。

それにしても、こんな話をするためだけに時間を使うなんて、向こうもこちらもすごく無駄なのでは…

さらに、新たに提案できるようなプランがあるわけでもないので、とてもむなしい気分になってきたが、『縁をつなぎとめることに意味がある』と自分自身に言い聞かせることにした。

そして2件目、3件目と同じように続き、この日はトラブルもなく終えることができた。
ホッと一安心して帰社。

そしてトラブル発生!

Image by mohamed_hassan from Pixabay

二日目。

やはりトラブルが起きてしまった。

なんと同行予定の先輩が急遽、病欠となってしまったのだ。
私はトラブルの引き寄せ体質なのかもしれない。

先輩の病欠が事実なのかどうかは分からない。もしかして、私を独り立ちさせるためのウソの理由なのかもしれない…

最近はこんな被害妄想がひどい。

とはいえ、もともとは私がメインとなってお客さんと打ち合わせする計画だったので、そのタイミングが少し早まっただけだ。

ここは腹を括るしかない。

それにしても40代とはいっても、新しい会社で新しい仕事を一人でするのは緊張する。

もしすぐに答えられなかったらどうしよう?
私
聞き漏れがあったらどうしよう?
私

緊張こそしないものの、そんな不安が次から次へと湧いてくる。

そんな不安とは関係なく、否応おなしに出発の時間はやってくる。

スポンサーリンク

そしていざ本番開始。

この日は一駅隣のお客さんばかりなので移動時間は少なくて済む。

やがて客先に到着。序盤はスムーズに話が進んだが、その後、お客さんからプラン変更の問い合わせが…

手続き自体は簡単に答えることができた。

しかし、詳しい料金体系など、私にはまだ分からない内容が含まれていたので、ここはいったん持ち帰ることにした。

こうしたことを経験しながら一人前になっていくのだろう。『仕事ができるようになるまでのプロセスはどこの会社でも一緒なんだな』とあらためて実感した。

とはいえ、この会社で定年まで働き続けることはおそらくないだろうし、いつ潰れるかもわからない。リストラの可能性だってある。

それを考えると、この会社で一人前になることに大きな意味はないのかもしれないが、個人的にはいい勉強になった。

こんな感じで二日目も終了。

嬉しかったのは、この日は直帰予定だったので、いつもより2時間ほど早く帰宅することができた。

まあその分、会社での作業が増えるので手放しで喜べないのが残念なところ。

さて、明日から終盤戦に突入する。
何事もなく無事に終えることができればいいのだが…

===========

スポンサーリンク

気晴らしに、こちらもどうですか?
私の転落人生はここから始まりました

中年底辺な40代無職による再就職ブログ。ブラック企業体験記【転職回顧録-序章1/1 】
全てが嫌になり会社を辞めて無職になった。そんな男は果たして再就職できるのか?数々の転職失敗談と現在を記した男の記録。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『新入社員(元・無職中年男性)の試練。久々の客先ドサ回り。』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/02/18(火) 20:24:19 ID:b1b53389c 返信

    都合の良い意見しか聞く耳もたないって…。
    カッコ悪い。

    • 名前:middle-man 投稿日:2020/02/24(月) 19:37:08 ID:499576868 返信

      匿名様
      コメントありがとうございます。

      確かに私はかっこ悪いと思います。

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/02/17(月) 19:50:36 ID:e5c4b0adc 返信

    一人のダメ人間がまっとうな意見を言ってる人達に返信で噛みついてるね
    一見擁護してるように見えるけどこういう輩が一番危険
    正にここの管理人を負の方向へミスリードしてる

  3. 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 23:39:27 ID:bce71571e 返信

    コメントが読んでて不快です。
    筆者を応援できないなら
    読まなければ良いと思います。

  4. 名前:akito 投稿日:2020/02/16(日) 20:08:23 ID:ab825365e 返信

    たまに外回りするくらいなら気分転換になっていいですよね(^_^)

    私も書く項目が色々あって面倒だったのもあり報告書を書くのが嫌で、前職では溜めてしまっていました。
    今の仕事では割りと自由に記載してOKなんですが、面倒であることに代わりはないので、逆に戻ってきたら極力すぐにやるようにしています。

    それから前回の記事のコメントのことで申し訳ないんですが、前職では地域の企業の経営改善や地域振興の仕事をしていて、その業務の1つに1年に1回の婚活イベントの運営がありました。
    カップルができれば成功!みたいに考えていましたが視野が狭かったなと前回の記事を拝見して感じました(>_<)

    • 名前:middle-man 投稿日:2020/02/24(月) 19:39:37 ID:499576868 返信

      akito様
      コメントありがとうございます。

      地域振興の一環で婚活イベントも行うんですね。
      最近ではたしかにそういう自治体も多い気がします。

      でもそうしたイベントでマッチングするのって難しそうですね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 16:26:51 ID:537c44417 返信

    middleman氏は、かっての職場での待遇(少なくとも人間関係)を得られる求職があると感じているように見受けますが、それってとてつもなく難しいと思いますよ。
    就職って、よりいい場所へのイス取りゲームですから、ひとたびイスからあぶれると同じ場所(準ずる場所)へはなかなか戻れないんです。いい場所なら誰だって外れたくないんですから、空きようがないです。
    さらに年配者には、「もっと若い将来の可能性ある者と入替え」という強制イベントまであり得ます。
    middleman氏のいうことは本当に分かるんだけど、絶対に今の会社を自分では辞めちゃ駄目ですよ。今程度の異なる社風でやる気なくしていたら、落ちるとこまで落ちるだけです。

    • 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 23:55:26 ID:bce71571e 返信

      なんだかずっとコメントされていますが
      一生懸命もがいて頑張っている人に
      上から目線でコメントして
      楽しいですか?
      筆者は人間が出来ているので
      いつも匿名様の意見を受け止めていますが、
      みんな嫌な気持ちを抱いています。

      • 名前:匿名 投稿日:2020/02/17(月) 14:31:06 ID:76ef8d03e 返信

        この人の意見は罵倒ってわけでもなし正論だと思うよ。
        読む方としては、説教なども含めて読みたいよ。
        それに逃げれば良いよ良いよと言う人って本当に良い人かね。
        ウチは娘が不登校だけど、逃げて良いよ良いよと言う一見良い人マンは、
        口当たりの良い事を言う無責任な連中だと思ってるよ。

        • 名前:middle-man 投稿日:2020/02/17(月) 22:53:20 ID:002c31390 返信

          匿名様
          コメントありがとうございます。

          逃げるのも逃げないのも一つの選択肢だと思います。
          それぞれのデメリットを理解したうえで、どちらを選ぶかはその人次第です。
          私をフォローしてくれる方々は、逃げてもいいという選択肢を示してくれているのだと解釈しています。

          どちらか一方が正しくてどちらが誤っているというのはではないと思っています。

          • 名前:匿名 投稿日:2020/02/18(火) 20:25:27 ID:b1b53389c

            お前は間違ってるけどな。

  6. 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 15:42:23 ID:f34075a68 返信

    こんにには。

    いまの会社に不満が多かったり、一生働く気は無かったりといった感じみたいですが、どうして今の会社に入ったんですか?

    最初からしばらくしたら辞める気で入社したのでしょうか?

    • 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 23:42:30 ID:bce71571e 返信

      人生はその人のものです。
      気が変わるのも何もかも自由です。
      誰に何を言う権利はないのではないでしょうか。

  7. 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 13:41:18 ID:41c2adb86 返信

    会社がおかしいってのはそうでもないし、middlemanさんが無職の間にビジネスマナーも変わってきてるのも事実ですし、一つ一つに反論するより、取り敢えず受け止めてやってみることが大事ですよ。人生40ならまだやりなおせます。40にもなればそれなりの経験もあるんですから、それを踏まえたうえで新人らしく働くべきでしょう。
    新人が理不尽な目に遭うのは仕方のないことです。そのなかで経験を積むことになるんですから。思うにmiddlemanさんは、今の状況に納得していないようですが,そうだとするとmiddlemanさんが何をしたいのかが全く見えてきません。入りたいと思って入った会社で今に納得行かないなら今後も納得行かないと言うことになりますし….
    middlemanさんはなにがしたいのでしょうか?昔の良かった頃の環境を懐かしむのはいいですが、そんな職場はもうどこにも存在しないと思います。納得いかないなら自分で事業を起こすなりするべきですがそれもしないうちに文句だけ言うのは間違っていますよ。
    「勝ちに不思議の勝ちあれど、負けに不思議の負けなし」middlemanさんに足りないのは、回りの厳しい意見に対して聞く耳を持たないことだと思います。
    ここのコメントでも同情は傷の舐め合いにすぎないのですからそういうものを取り上げて自分はおかしくないと思うのは間違っていますよ。

    一回考え方変えて働いてみてくださいそこに対して文句言うのは実際失敗してから考えればいいんですから….

    • 名前:匿名 投稿日:2020/02/16(日) 23:46:55 ID:bce71571e 返信

      傷の舐め合いではないでしょう。
      みんな筆者の文才や経験談や
      赤裸々な人生模様を
      素直な気持ちで読んでいるのでは
      ないでしょうか。
      いちいち曲がった角度から
      ひねくれてみる必要がありますか?

    • 名前:middle-man 投稿日:2020/02/17(月) 22:12:18 ID:002c31390 返信

      匿名様
      コメントありがとうございます。

      今私は新人らしく働いています。過去の経験に照らしておかしいなと思うことはありますが、それはおくびにも出さないようにしています。頭を下げながら仕事を教えてもらう毎日です。それに対しては全く不満はありません。

      匿名様の仰るとおり、昔の職場はもう存在しないので、郷に入っては・・・の精神で働いています。

      ただ、こうして働いているうちに、自分の方向性が見えてきました。自分は一体何をしたいのか?を考えてきた結果です。それがハッキリしないうちに就職してしまったのは「負けに不思議の負けなし」ということなのでしょう。

      そしてしばらくは今の仕事を頑張りつつ、今後の準備をしている最中です。

      世間一般的な考えでないことは十分理解していますが、私の考えはそうした常識から大きくズレてきているようです。私はこれを受け入れようと思います。

      ただ、客観的で貴重なご意見をありがとうございました。
      そのおかげで、私の考えが普通でないことを再認識することができました。

      今後ともよろしくお願いいたします

  8. 名前:アップル 投稿日:2020/02/16(日) 11:02:04 ID:4634e262c 返信

    マリモンちゃんねる私も見てますよ
    マリモンさんにしてもくらげネコさんにしても無職を売りに広告収入やユーチューバーで
    収入得て生活してますからただ会社に正社員で属してないだけですよね
    まりもんの動画面白いですからね

    ミドルマンさんのこのブログの収入はどんな感じなのでしょう?
    上がっていけばバイトとネット収入で生きられますね
    私はユーチューバーもブログもやってないし こういうのは継ぎ足ししてのもので
    1日2日では収益にならないからミドルマンさんみたいにブログという資産があって
    うらやましいです

    • 名前:middle-man 投稿日:2020/02/16(日) 18:46:08 ID:f56461fbb 返信

      アップル様
      コメントありがとうございます。

      私のブログでの収入は本当に微々たるものです。資産と言うほどのものではありません、
      とはいえ、ブログの運営費を捻出するために広告の配置などは工夫してはいますが。

      ただ、ブログ内の広告をクリックしてもらえるようにするのはなかなか難しいです(^^;