40代無職の最近の楽しみ

アルバイトを始めて約二ヶ月が経とうとしている。

仕事にも大分慣れてきた。
毎日仕事に行くのは大変だが、家にずっといるよりはいい。

本当の意味で無職の時は、妻以外の人と話すことはほとんどなかった。
しかし、アルバイトとはいえ、働いているとそうはいかない。

スポンサーリンク

きっと、これが適度な刺激になっているのだろう。

そんな私に、ささやかな楽しみができた。

以前は、全く縁のない土地のビジネスホテルに泊まることが楽しみだったが、今は違う。
金銭的に無理なのだ。

では、どんな楽しみが私にできたかというと、週末金曜の夜、近所のスーパーでポテチとグレープジュースを買ってきて、それを食べながら深夜ドラマを見ることなのだ。

これがなかなか楽しい。

いや、楽しいというよりも、リラックスできるのだ。

あまりお金をかけないながらも、少し余裕のある気持ちになれる。
妻もこれくらいの贅沢なら許してくれている。

こんなことができるのも、雀の涙ではあるものの、お金を稼ぐことができるようになったからだろう。

このアルバイトは、時給1000円以上で終日働くことができるので、塾講師よりも稼ぐことができる。

塾講師も悪い仕事ではないが、中高生相手のため、働く時間が夕方から22時くらいが講師として稼働することができない。

だから、たいして稼ぐことができないのだ。

それに比べて今の仕事は、経験職をフルタイムで勤めることができる。
そのおかげで少しは余裕ができたので、ポテチとグレープジュースが買えるようになったわけだ。

週末の楽しみができたので、久々に普通の大人の生活が送れるようになってきたと感じる。
40代でこれでは情けないことには変わりないが、それでも私にとっては大きな一歩だ。
===========

スポンサーリンク
気晴らしに、こちらもどうですか?

そんな私の転職失敗談はこのリンクからどうぞ☟☟

40代無職男は再就職できるのか?絶望的な転落人生【転職回顧録-序章1/1】
全てが嫌になり会社を辞めて無職になった。そんな男は果たして再就職できるのか?数々の転職失敗談と現在を記した男の記録。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加