失敗一覧

40代無職に待っていた悲劇的な結末【真・転職回顧録-再起動編 14/29】

ことの発端は、3LDKの部屋を格安で借りられるという話が持ち掛けられたことだ。しかし、そんなうまい話が転がっているハズはない。実はその部屋には秘密があった。

Read More

ロースかつ定食と卑屈な40代無職

二社続けて書類選考に落ちていた。 両方とも志望度は高かっただけにガッカリだ。 応募から不合格の連絡をもらうまでは、わずか一日半だった。 あまりに早い結果連絡。 つまり、応募したもの...

Read More

嘘だらけの40代無職でも許された気がした瞬間

嘘をつくのは心苦しい。前職を辞めたことは、実家と義理実家以外には誰にも話していない。嘘をつくつもりはないのだが、言い出しにくい。苦労した末にやっと入社した会社だったのでなおさらだ。

Read More

内蔵允(くらのすけ)留守

長時間の作業に少し飽きてきた。図書館にいたので館内をウロウロしていると時間つぶしにうってつけな本を見つけた。それは「山本周五郎」の短編集だ。

Read More

40代無職のくせに一丁前に風邪をひきました。【真・転職回顧録-再起動編 13/29】

先日、友人家族が家に遊びに来たので一緒に楽しく夕食を取った。問題はその翌日。喉に違和感があり、時間が経つごとにどんどんと体調が悪化してきた。まず、頭がボーっとする。そして、頭痛がしてきた。

Read More

40代底辺無職の見た夢。現実との奇妙な一致。【真・転職回顧録-再起動編 12/29】

こんな夢を見た。知人の紹介で私はある大企業の社長さんと食事していた。しきりに自分の会社を中途採用に応募しろと勧めてくる。

Read More

40代無職の生活費削減

無職は金がない。金がないのでイベントごとに出かけたりすることは滅多にない。それなのに、毎月の支払いの督促が届く。全て税金関係だ。

Read More

件名:選考結果について【真・転職回顧録-再起動編 11/29】

一件の新着メールが来ていた。先日応募した企業からのようだ。大して期待はしていないものの、もしかして書類選考につうかしたのか!?とドキドキしてしまう。

Read More

一応、見た目も気にしだした40代無職中年男

今日も図書館にいる。強制力が働くので色々と作業が捗る。ちょっと気分転換しようと入り口脇にあるベンチで座っていると、母親とその子供が自転車に乗っているのが見えた。

Read More

40代底辺無職、応募書類の添削をしてもらう【真・転職回顧録-再起動編 10/29】

アドバイザーに応募書類を添削してもらった。比較的早い段階でOKをもらうことができた。当初のものよりも随分シェイプアップされた感じがする。

Read More