フリーター編一覧

謎の企業に応募すると、こんな結果に…【転職回顧録-フリーター編26/36】

求人票を見れば見るほど経験を活かせそうな仕事だと思ったが、企業サイトがヒットしない。怪しすぎる...

Read More

誰もが知る大手の面接は手応えあり!【転職回顧録-フリーター編25/36】

転職サイトの求人はあらかた探しつくしていたので、翌日の朝、久々にハローワークに行ってみた。開庁時間と同時にハローワークに入り、早速、検索してみた。すると、見慣れた企業名がずらずらと検索結果に表示された。溜息をつきながら、しらみつぶしにめぼしい求人を調べていると、見慣れない求人を一件見つけた。内容をよく見てみると、一日前にハローワークに登録された企業だった。

Read More

彼女の落胆と私の面接【転職回顧録-フリーター編24/36】

予想していたとおり、私の他にも面接を受ける人は多く、ざっと10名くらいはいたように思う。年齢は比較的若く20代後半~30代前半といったところだ。若さでは彼らに敵わないため、経験職種をいかに活かすかという戦法をとることにした。つまり、即戦力アピールだ。正直言うと、即戦力になれるかどうかなどは皆目見当がつかない。ここはハッタリをかますしかないのだ。

Read More

中3女子の個別授業を担当する40代中年男【転職回顧録-フリーター編23/36】

標準レベルの問題を解かせてみたところ、ほとんど理解できていなかった。この日から数学の猛特訓が始まった。私は鬼となって通常の3倍の量の宿題を課した。

Read More

ブラック臭が強めな企業の面接【転職回顧録-フリーター編22/36】

都内の一等地にある黒い大理石調で作られた自社ビルで、入り口にはピカピカに磨かれた高級外車が2台止まっている。

Read More

場当たり的な入試対策を行った結果…【転職回顧録-フリーター編21/36】

古文が全くできない生徒の指導をしてほしいという。しかも本試験は三日後に迫っている。 そもそも私は理系科目の指導が中心で、古文は全くの専門外だったため断ろうと思ったが、対応できる先生が一人もいないのでなんとかしてほしいそうだ。

Read More

無職中年男は受験生を見て奮起した【転職回顧録-フリーター編20/36】

合格のため必死になって勉強に取り組む生徒を見ていると、私自身ももっと頑張らなければならないと気持が引き締まる思いがした。

Read More

無職中年は母親の気持ちに涙が出そうになった。【転職回顧録-フリーター編19/36】

母が書いたという手紙を渡された。面と向かって会うのはつらいということで、気持を手紙にしたためたものだという。

Read More

無職中年男が大晦日に感じる期待と不安【転職回顧録-フリーター編18/36】

大晦日くらいは妻と帰省して、両親に顔を見せたいところだが、そのお金がない。親不孝は重々承知だが、実家には電話であいさつしただけだ。

Read More

勉強合宿終了。無職中年男はまたしても不安になった。【転職回顧録-フリーター編17/36】

バスが解散場所に到着した。迎えに来た保護者に子供を引き渡し、これで塾の役目は終わった。

Read More