【転職回顧録】シリーズ一覧

場当たり的な入試対策を行った結果…【転職回顧録-フリーター編21/36】

古文が全くできない生徒の指導をしてほしいという。しかも本試験は三日後に迫っている。 そもそも私は理系科目の指導が中心で、古文は全くの専門外だったため断ろうと思ったが、対応できる先生が一人もいないのでなんとかしてほしいそうだ。

Read More

無職中年男は受験生を見て奮起した【転職回顧録-フリーター編20/36】

合格のため必死になって勉強に取り組む生徒を見ていると、私自身ももっと頑張らなければならないと気持が引き締まる思いがした。

Read More

無職中年は母親の気持ちに涙が出そうになった。【転職回顧録-フリーター編19/36】

母が書いたという手紙を渡された。面と向かって会うのはつらいということで、気持を手紙にしたためたものだという。

Read More

無職中年男が大晦日に感じる期待と不安【転職回顧録-フリーター編18/36】

大晦日くらいは妻と帰省して、両親に顔を見せたいところだが、そのお金がない。親不孝は重々承知だが、実家には電話であいさつしただけだ。

Read More

勉強合宿終了。無職中年男はまたしても不安になった。【転職回顧録-フリーター編17/36】

バスが解散場所に到着した。迎えに来た保護者に子供を引き渡し、これで塾の役目は終わった。

Read More

満足な夕食にありつけなかった無職中年男【転職回顧録-フリーター編16/36】

この日も含め、合宿は残すところあと二日だ。子供たちにも少し疲れが見えはじめてきた。

Read More

数学の授業で初の取り組みを試してみた結果…【転職回顧録-フリーター編15/36】

4時半に起床した。結局2時間くらいしか眠れなかった...講師は5時に集合し、今日一日のミーティングや準備をすることになっていた。

Read More

無職中年フリーター、勉強合宿に挑む!【転職回顧録-フリーター編14/36】

工場アルバイトのシフトが休みに入り、もう一つのアルバイト先である塾での勉強合宿に帯同することになった。

Read More

無職中年男、後輩の現状に驚く【転職回顧録-フリーター編13/36】

前職を辞めてから四か月以上が経ったある日、後輩から飲みの誘いの電話が入った。

Read More

無職中年にかかってきた一本の電話【転職回顧録-フリーター編12/36】

新しい派遣先での仕事が始まった。幸いにも場所はこれまでと同じ工場内なので、雰囲気はいつもと大して変わらない。一

Read More